集まれ文実とは

学校が違えば、色々違う。

集まれ文実!とは、全国津々浦々から文化祭実行委員(文実)が集い、8名前後で構成される班で一つの議題を行い、お互いのノウハウの共有や、各校が抱える問題点の解決に向けた意見交換を通じて、自校の文化祭をより良いものへと変え、理想の・最高の文化祭を目指していく事を目的として、2014年4月に発足した高校生学生団体です。

開催までの運営を全て高校生で行い、開催場所は高校を使用しています。その為、参加費用は必要ありません。

 


例年の開催では40校100名前後の参加を頂いています。

学校が異なれば、企画・装飾・組織・準備、全てが違ってくる『異文化』の世界。だから文化祭は面白い。

環境や伝統が異なる中で議論を行い、『理想の文化祭とは何か』を探します。

この『異文化』での一日は、自分の学校に持ち帰れるモノが必ず見つかるはず!

それを私達はお届けします。

 


第8期運営代表・副代表挨拶

【代表】関根 英悟 : 栄光学園高等学校

 

第8回集まれ文実!代表を務めさせていただきます、栄光学園高校の関根です。

第8回集まれ文実!では自校の文化祭に還元できる議論の場の提供を目指しております。ここでの情報共有や意見交換を通して、皆様に自校の文化祭をより良いものにするきっかけを見つけていただければと思います。

運営一同、多くの皆様のご参加をお待ちしております。第8回集まれ文実!をよろしくお願いします。

 

【副代表】森川 涼太 : 浅野高等学校

 

第8回集まれ文実!副代表を務めさせていただきます、浅野高校の森川です。
文化祭というのは、学校が外部に開かれる一番大きなイベントです。そのため達成感もありますが、成功には多くの困難が伴います。このイベントが、その困難を乗り越える助けとなるよう力を尽くしてまいります。

より多くの学校が第8回集まれ文実!に参加してくださることを願っております。

 

運営とは

集まれ文実!は高校生学生団体である為、運営も高校生有志で構成されています。

各開催終了時に次期運営募集を行い、総運営数が15名前後を超えた場合は選考を行います。

 

運営は月に一回程度、新宿駅の賢者屋を中心として会議を行っています。

開催スケジュール

 

 

4月下旬に開催する春開催と12月中旬に開催する冬開催の年2回開催となっております。

開催1ヶ月前程度より議長募集、2週間前程度より参加者募集を開始します。

開催ごとによって多少変更も御座いますのでご了承ください。

また各種企画も検討しております。その折には改めて広報させて頂きます。